まとまらない髪にサヨナラ!私が実践したキレイなツヤ髪を作る方法

私は、もともと髪の毛がくせっ毛体質ということもありまとまらないのが悩みです。左右で癖が違うのが困りもので、ヘアセットに時間がかかります。右側は内側にはねて、左側は外側にはねるという髪のためまとまることがありません。

自分なりに考えた作戦として、夜はドライアーを使って髪をしっかり乾かし、朝はヘアアイロンでストレートにしていました。ドライアーとストレートアイロンを使えば悩みも解決するだろうと考えていましたが、髪がまとまらないのに気を取られ、しばらくすると髪のツヤまでなくなってきてしまい落ち込んでいました。恐らくドライアーもヘアアイロンも高熱で処理するため、髪の毛が痛んでしまったのが原因だと考えるようになりました。

ドライアーとヘアアイロンだけでは、どうにもならないと思うようになりヘアケアアイテムに手を出すことにしました。本来ヘアケアはべた付くものが多いイメージのため使うのを避けていたのですが、髪はまとまらず、ツヤはなくなると問題が増えてきてしまったことから使う決心を固めました。夜のドライアーをかける前にはヘアオイルを髪につけるようにすることで、ドライアーの熱から髪を守り、髪がまとまる効果もあると知ったので毛先からたっぷりと塗るようにしました。

また、ヘアアイロンは温度を中間にしてヘアウォーターを付けてからするようにすることでストレートへの持続と髪の毛が痛むのを抑えました。
2つを同時に使い始めてみましたが、ツヤに関してはヘアオイルのおかげで戻ってきた気がします。ヘアオイルも、すぐにつけたからツヤが戻るというわけではありません。やはり、日々の成果がものをいうなという印象です。しばらくヘアオイルをつけてドライアーをしていると髪にツヤが出てきて、サラサラにもなりました。

ヘアウォーターに関しては、つけたほうが髪のまとまりがつきます。私のひどい髪も、少しはコントロールできるようになりました。ただ、梅雨の時期はそんなに効果が持ちません。湿気があると髪の毛がまとまりませんが、梅雨以外であればちゃんと効果があるので使用することをおすすめできます。
グレースシードステラスパークリングシャンプーの効果を実感する