カテゴリー
未分類

乾燥肌で毛穴が開いてしまった私のスキンケア

私は今まで、こまめに日焼け止めなどつけることなく大人になりました。

それに加えアレルギー体質で、20代前半でお顔の皮膚に痒みが出てしまいました。

皮膚科へ行くのを後回しにしていた間にお顔を掻きむしったせいで毛穴が開き目立つようになりました。

皮膚科へ行ったときには手遅れで痒みは薬で抑えれても毛穴が元に戻らずとても後悔しました。そこから私のお肌悩みはお肌の乾燥と毛穴の開きになりましま。

そのあとから、色んな基礎化粧品を試してきましたが何を使っても効果を実感できず、30代に突入しました。

結婚をして県外へ行き、ありがたいことにすぐに妊娠することが出来た為化粧をする機会が減ったのですが、基礎化粧品はどれを使っても効果がなかったことから節約の為にハトムギ化粧水を使うようになりました。

惜しみなくバシャバシャ塗っていたからか、コスメのお店でお肌の水分量をチェックしてもらったら最低ラインだった水分量が、平均辺りまで増えており喜んでいたのですが、詳しくみてもらうと水分を保持する機能が弱っていることが発覚!

そこでコスパが良くて私の肌に合いそうなものをお店で聞くと、アルビオンの〝フローラドリップ〟を提案していただきました。

フローラドリップ自体の値段は高めなのですが、こちらは一本で使っても良いとのことで試しに購入してみました。

何かお手持ちの化粧水にこちらを塗っても良いですよ!とのことだったので、ハトムギ化粧水をいつも通り惜しみなくお肌に馴染ませたところに購入したフローラドリップを更に重ねて、それから最後にもともと使っており自宅にあったキュレルのクリームでフタをするイメージでお手入れをしました。

摩擦が良くないと聞くので手で押さえ込む感じで優しくお手入れするように心がけました。フローラドリップ自体はとろっとしたテクスチャーで香りも好きでした。使用して1週間ほどでお肌が柔らかくなりキメが細かくなったことを実感!

お肌に合っているということを確信したくて、1ヶ月使った頃にもう一度コスメのお店でお肌チェックをしてもらったのですが、なんとお肌の水分量が平均以上まで復活していました!

年齢も年齢なのでシミは出来たりしていますが、20代の時よりもお肌の調子が良くなったのと、こんなにお肌が生き返るような感覚は初めてだったので今でも愛用しています。
もう試しました?ここまでの除毛クリームだったとは…。

カテゴリー
未分類

夏のテカリ、メイク後のケアで気をつけていること

脂とりがみを使いすぎないした方が肌ケアには良さそうです。

これから夏の季節に向かっていきますが、テカリの気になるシーズンです。

一時的に流行したコスメ用品、あぶらとりがみ。確かに便利で、目に見えて脂が取れていきます。

でも、1日数枚の利用できりがないということに気がついた時から買わなくなりました。

店側、メーカー側はあれこれと魅力的なデザインで購買意欲を掻き立ててきますが、個人的な流行はキリがないと気がついた時に終わりました。

そこで、下地、ファンデーション、のブランドを変えてみると、あぶらとりがみももう必要なくなりました。

今まで自分で選んだメーカーのファンデ、下地類は脂性肌には一切合わず、悩みながらメイクをしていました。

そこで、パウダーファンデーションのみでメイクしていくことにしたのです。

リキッドものは一切肌の上にのせないようにしようと思って、試してみました。すると、メイク後の肌のテカリ、崩れもなくなりました。

また、あなたは過剰な皮脂に対して何か対策をとっていますか?

リキッドファンデーション、日焼け止めを使い出した年齢はいつかというと、アラサー以降になってから。
アラフォーではリキッドに頼るようになり、今ではリキッドオンリーです。

安価なリキッドでも使用できるようになりました。年齢にあわせて、あうもの、あわないものが違うということです。

ゆぶんが多い時は、テイッシュペイパーであぶらをすいとるようにしています。

これは、あぶらとりがみ反対派の意見として昔からありました。

テッシュなら一枚の面積も大きく、顔一面のあぶらをとることもできるので効率的で、コストも低いです。

あぶらとりがみはあぶらをとりすぎるのでよろしくないという意見です。毛穴の中の皮脂をとるケアも同じで、パックでとりすぎると逆効果になってよくないという考えかたがあります。

皮脂を取りたい時は、炭を材料にして作られた石鹸で洗顔することが良いとも言われています。

その時もよく泡立ててから泡のキメで洗うようにすると、綺麗になります。
tadanavi.sakura.ne.jp