カテゴリー
未分類

引き算で取り組む美肌対策に向けたあれこれ

あなたは、美肌を目指して心がけていることはなんですか?

私は、メイクは帰宅後落としてしまうことです。

メイクは帰宅後すぐに落とすように習慣つけています。私の場合では仕事を終えてから自宅に帰宅後、午後7時にはクレンジングと洗顔を終えています。

仕事以外で外出している日、例えば旅行先、親戚の家で、こういう状況下でも同じ行動を取るようにしています。

そこで、周囲の人は驚きますが、いつもの習慣ということで理解を得られるようになってきています。

休日はノーメイクで過ごしています。

美容家の意見では、1週間に1度は素肌で過ごす日を持ちましょうということです。

メイクから肌を解放してあげるようにすれば、肌のストレスも軽減されるであろうというものです。

この意見に私は強く賛同しているので、週一はノーメイクで過ごしています。

休日は基礎化粧品と日焼け止めくらいを用いています。

休日の紫外線対策としては、帽子、手袋などで防御するよう心がけているのです。

そして週一のスペシャルケアを行って気分も元気に!

週一のペースでパックトリートメントを行います。

長期的に気に入っているパックで、炭酸ガスパックというジャンルがあります。

最近は多くのメーカーより販売されており、ネット販売を通じてどこでも手に入りやすいものとなりました。

炭酸ガスを顔の肌の上にのせて新陳代謝を促してゆくというものです。

シミ、くすみ、ニキビ、たるみ、むくみ、あらゆる肌トラブルにおいて、根本からお手伝いしましょうというパックです。

特に夏の肌のお手入れに利用するようにしています。

できてしまったシミ、シワに悩まないことも大切。

悩み過ぎは心に余裕がなくなりませんか?

心の健康状態は肌へのダメージへと繋がってゆきます。

だからこそ、すでにできてしまったシミ、クスミに対して悩まないスタンスがベストといえます。

皮膚科で治療するという選択をする女性も大勢いますが、それでもいいでしょう。

でも、わたしは予防が第一、すでにできてしまった、シミ、シワにおいてはこのままおいておくというスタンスがいいと思っています。
https://portabellasrestaurant.com/

カテゴリー
未分類

ニキビを潰すと・・

昔、顔中にニキビができて悩んだことがありました。
まあ原因は洗顔フォームが合ってなかったことなんですが。

よく「ニキビを潰してはいけない」と言われますが、
そのままにしてたらいつまでも治らないので、私は潰してましたね。

結構快感。

潰すと中から白いものが出て、何日か傷みたいな感じでお肌に残るんですが、
しばらくすると綺麗に治ってました。

ニキビ跡といわれる、治った後もお肌が凸凹する恐ろしい現象があるらしいですが、
幸いにもそういうことにはならずにすみました。

そうなる人とならない人との違いは体質なのか、それとも当時は若かったからなのか・・・。

その時思ったのは洗顔フォームが原因だったので、
お肌に異物が侵入することで、それを排除するためにニキビになるのかなと。

潰すと出てくる白いものは異物を排除しようと戦ってできた赤血球だろうか。

どちらにしても化学的な成分が使用されているような洗顔フォームで顔をあらうのはリスキーですね。

自然由来の成分のものを使う方が良いし、なんならお湯やら水やらだけで洗うほうがいいと思います。

そんなわけでちょっと気になるのが、洗顔フォームみたいな化学的なものが存在してなかった時代、
江戸時代とかって「ニキビ」って存在してたんですかね?

まああの時代でも「薬」は存在してたし、顔に白粉を塗って鉛が溜まって病気になるとかもあったし
ニキビくらいはあったのかな。

結局、私は顔はぬるま湯で洗うだけに落ち着いたのですが、
ニキビとか吹き出物みたいなお肌のトラブルとは無縁になりました。

洗顔後の美容液とかをつけてこれまたニキビが出たことがあったので、
その後のケアも何もしないようになりました。
結構高い美容液だったので、まさかコレがニキビのもとになるとは、
余計なことはしないに限ります。

なんか、ニキビができるとそれを治そうとして色々と手入れをしたり
顔を洗いまくったりするケースがありますが、そのせいで余計に悪化するという
悪循環、よくありそうで笑えない話です。
自宅でカラーができる「カラリス」の効果とは