時間を沢山かけなくても毎日サラサラヘアー

現在私は0歳の赤ちゃんを育児中で、なかなか自分の時間は多くとれません。
ですがお母さんになったからと言って自慢のロングヘアーは切りたくないし、可愛いお母さんでいる為に髪を綺麗に保てるように日々時間をかけずにしている私流のヘアケアを紹介します。
まず初めにシャンプーする時の温度は高すぎない設定にします。
なぜなら高温でシャワーを当てると土台となる頭皮の皮脂が必要以上に落とされてしまい地肌が乾燥してしまうからです。
もちろん髪からも必要な油分が失われてしまいます。
なのでシャンプーのし過ぎも良くないです。
私はヘアカラーをしているのもあって、色落ち防止も兼ねてシャワーの温度は体温+2度くらいまでにしています。
次に、シャンプーの後にトリートメントをして洗い流す前に、お湯を少量手に取り揉みこみます。
トリートメントはお湯で乳化させることでより効果を発揮すると以前美容師さんに教えて貰ったので、洗い流す前にしっかり乳化させて全体に馴染ませてからすすいでいます。
時間がある時は少しずつお湯をかけて揉みこみながらすすいだりもします。
そして何より意識しているのはしっかりタオルドライした後はできるだけ素早く髪を乾かすことです。
濡れた状態で放置することで髪は痛みパサつきます。
乾かさないのはもっての外です!
しっかり頭皮の方から熱を当てて乾かしましょう。
頭頂部から風は下に向けてキューティクルに沿ってドライヤーを当てていきます。
ポイントはしっかり乾いたあとは冷風に切り替えて完全に全体をクールダウンさせます。
そうする事でしっかりキューティクルがしまるので手触りがとてもサラサラになります。
以上の3点を意識しているだけで、特別高いシャンプーやトリートメントを使うことなく綺麗な状態を保つことが出来ています。
もちろんコンディションは常に一定ではない為、季節によって乾燥や広がりが気になる時はタオルドライをした後にヘアオイルを馴染ませたりもしています。
ヘアリシェ