「五月病対策」は 旬の食材えを摂ることで、できるとご存じですか?

4月からスタートした新生活が1ヶ月経過した頃、何となくやる気がおきないという事はありませんか。
いわゆる五月病になりやすいのはどんな性格の人か、また、旬の食材を用いた五月病対策法をご紹介します。

さて、4月からの新生活に馴染めず五月病になりやすいのはどんな性格の人でしょうか。
調べてみると五月病は「ストレス」が一番の原因だそうです。
つまり、五月病になりやすい人は、大人しい人、真面目な人、几帳面な人、気配りが出来る人、忍耐力があり完璧主義な人等です。
真面目で完璧主義といった性格が災いして、新しい環境に早く慣れて貢献したい為頑張りすぎてしまうのです。
しかし、上記に上げた性格に該当するとしても、必要以上に気にする事はなく、新しい環境に慣れる事は時間がかかるかもしれないので、焦らずに慣れていきましょう。 

その他に、食事面から旬の食材をたくさん用いた「五月病対策」がありますから紹介します。
五月病を食材で改善したい時は、旬の食材が効果的ですが、一番の栄養素であるビタミンCは、新キャベツ、アスパラガス、さやえんどう等に含まれていますし、その他、たけのこやピーマンも旬の野菜です。
5月が旬の食材は、野菜以外にはイチゴ、マグロ、カツオ、わかめ等をとると良いと思います。
この時期に、にんにくや生姜の薬味をつけたカツオのたたきや、脂がのったマグロの刺身を食べるのは、ホントに美味しいですよね。

旬の食材というのは、低コストで料理に取り入れ易く美味しいし、その栄養を余す事無く体に取り入れる事が出来ます。
バリエーション豊かな旬の食材を、どの様に料理するか考えるだけでも楽しくなります。
旬の食材その時期に食べるのは、他の季節に同じものを食べるより一番、栄養価が高いし、前の季節の疲れを癒す効果もあるので、昔から「初物を食べると長生きできる」と言われてきました。
さあ、新しい年度が始まっています。
旬の食材を毎日摂って「五月病」を改善していきましょう。
ラントゥルース口コミ

ドレス選びと脱毛

夏に中学時代の友人とのパーティーがあるので、今日はその準備としてドレスを購入した。

久しぶりの友人との再会ということもあるが、パーティー会場が六本木と田舎育ちの私には恐れ多い場所なのでしっかりとしたドレスを買おうと考えたのだ。これまで、ドレスコードのあるきちんとしたパーティーには参加したことのない私はもちろんドレスなんて持ってるわけがない。それどころか、どこで買えばいいのかも見当がつかない。とりあえず、お馴染みの通販サイトで調べてみると、想像していたよりも安い価格で手に入るようだ。また、デザインも、シックなものから派手なものまで、とても豊富に取り揃えられている。 正直なところ、私の中でのドレスのイメージは、小学生の時にピアノの発表会で着たようなドレスや、ハロウィンの仮装パーティーで着たシンデレラのドレスのようなイメージがあった。 しかし、大人が着るようなパーティードレスは当然そういったものとは違って、いかにもフォーマルなドレスで、どこか上品さがあった。アマゾンや楽天など大手の通販サイトを半日かけて吟味した結果お気に入りが数点見つかった。

そこで偶然、以前に登録した個人販売サイトの存在を思い出して 探してみると、他の大手の通販サイトにはないような個性的なデザインの素敵なドレスがたくさん見つかった。 個人制作や、海外からの個人輸入によるものが多いのでやや値段が張ってしまうが、他と重ならないと言う点ではパーティーにはうってつけだろう。

結局私が半日かけて選んだ大手の通販サイトではなく、偶然思い出した個人販売サイトで、ドレスを購入した。個人販売といっても、チャットのやり取りもできるし、サイズに関しても細かく明記されているので大手の通販サイトで購入するのと あまり大差なく購入できた。手元に届くのは、2週間先になってしまうが明日はドレスに合うアクセサリーやバックを買いに行こうと思う。

そして、夏前にはダイエットと脱毛としなければなぁとうっすら考えている。脱毛は、夏前ではなく今からでも初めないと自分にとって合うものかなどしっかり考えたい。夏はとっても大好きなのだが、また脱毛のきぜつがやって来るそう思う今日この頃の私だ。
ムダ毛最短5分がいい除毛

私のスキンケアはまだまだ発展途上のままです

年齢を重ねるにつれ、乾燥が気になるようになってきました。
肌がゴワゴワして、水分が肌に入っていきません。
今使っているものでは駄目なのかと感じ、思い切ってオールインワンジェルから、化粧水と乳液に替えてみることにしました。

私がスキンケアアイテムを探す時は、ネットで口コミ等を参考にしながら、香り、使用感、値段で選ぶようにしています。

今回この方法で選んだのが、オルビスユーローション(化粧水)とオルビスユーモイスチャー(乳液)です。

使い始めてまだ2か月ですが、以前使っていたものよりも浸透力がよくて、水分がどんどん入っていくように思います。
ローションでは足りないかなと思っても、モイスチャーで潤い満タンです。

使用感もとても良く、ローションはトロっとしていて気持ちよく、モイスチャーはクリームというよりジェルといった感触で気に入っています。
香りは無香料で、全然香りを感じなくて、香りに敏感な私好みですし、値段は3000円ほどでお手頃じゃないかと思います。

肌に与えるものも大事ですが、それには汚れをまずはきれいに落とすことが必要だと感じています。
クレンジングはどれくらいの量を使うとか、乾いた手で使うとか、やさしくメイクをなじませるとか、洗い流すのかといった使用方法を守って正しく使うことで効果を発揮すると思っています。
洗顔も同じです。洗顔ネットでしっかり泡立てるとか、ゴシゴシ洗わず優しく泡で洗うイメージで肌になじませるとか、ぬるま湯で洗い流すことを心掛けています。

ここまではこだわってやってきているつもりですが、まだ私のスキンケアは足りないと思っています。
スクラブを使えばもう少しゴワゴワ感はなくなって肌が柔らかくなるのかなとか、パックや美容液などを増やした方がいいのかなとか、考えればキリがありません。

肌の悩みはまだあって、毛穴の開きやたるみです。
これも年齢から来ているものだし、もっと長い時間をかけなくてはいけないなと感じています。
まだまだ改善されてはいますが、完璧ではありません。

炭酸シャンプーでモテる頭皮環境に