自分なり肌ケアのこだわり《洗顔について》

私の肌は乾燥肌なので、対策として基本的にしっとり肌になるようにケアをしています。
今回はケアのみに絞ってお話をしていきますね。
使っている化粧品は
・メイクも落とせる洗顔料 うるうる密着泡
https://www.kao.co.jp/biore/lineup/m_uruuru/
・ディオール スノー(化粧水)
https://www.dior.com/beauty/ja_jp/肌の悩み/シミ・そは?かす・色ムラ/fr-diorsnow-dior.html
・キャンメイク パーフェクトセラムBBクリーム (01 ライト)
https://www.chomotto.com/goods/4901008305103.html
・アトレージュ AD+ モイストアップ UVクリーム
https://www.cocokarafine.co.jp/f/dsg_4548320101619
です。
やはり肌が乾燥気味なので、朝の顔の洗い方にもこだわりがあって、
1.一般的な洗い方だと水を両手ですくって洗うと思うのですが、私の場合フェイスタオルを、暑い時期には水、寒い時期にはお湯でぬらしてしぼり、それで顔を拭きます。めやになんかも取れやすくて楽です。
2.そのあとそのまま化粧水をつけます。上記のものは中に美容液エキスの入った粒子が入っているので美容液代わりにもなります。
3.終わったら、気軽なお出かけで肌の負担を軽くしたい時はUV、そのままメイクに移りたい時はBBクリームをファンデ代わりに塗ってしまいます。

これで朝のケアは終わり、夜は
洗顔料を使ってメイク(もしくはUV)を落とします。
その時、朝同様、フェイスタオルを使い拭き取る感じにします。
ただし、夜の場合は必ずお湯!

1.お湯でフェイスタオルを軽く(水がしたたるぐらい)ぬらしてしぼり、それで顔を拭きます。そのあともう一度同じものをしぼり直し、顔についた水滴を取ります。
2.最後に、同じタオル(違うものでもOK!)をお湯に漬けて、水分でタオルがちょっとじわっとなるぐらいしぼり、顔に乗せて5~10秒間待ちます。

それで終わりです。気分がスッキリして、いい夜が過ごせますよ!
ハーレストリッチホワイト

肌悩みを解決する正しい洗顔法と洗顔ネットのお手入れ法

洗顔は誰もがする習慣ですが、間違った洗顔方法は肌トラブルにつながります。洗顔で刺激を与え過ぎた結果、肌が乾燥し、その乾燥を防ごうとするあまり皮脂の分泌が盛んになり、テカリ顔になってしまうこともあります。

ニキビや老化にもつながるので、刺激の強い洗顔は避けたいところです。ここで言う刺激の強い洗顔とは、冷水で洗う、洗顔料を泡立てずに使う、ゴシゴシこする、洗顔に長い時間をかける、タオルで拭く際もゴシゴシする。1つでも当てはまっていたら改善必須です。

正しい洗顔のコツは、肌に刺激を与えないことです。やさしく洗う方法について、順に説明していきます。まずは、手を洗います。手が汚れていると洗顔料の泡立ちが悪くなるほか、雑菌が顔についてしまうからです。

次に、予洗いです。ぬるま湯で顔を洗って、肌表面についた汚れや皮脂を落としておきます。これでようやく、洗顔料を使っていきます。手の平の上でよく泡立ててください。顔と手の間に泡のクッションを挟んで洗うことで、肌への刺激を抑えながらスッキリ洗うことができます。泡立てネットを使うと便利です。

泡を顔に乗せる順番は、皮脂が多いおでこや鼻筋からです。おでこに泡を乗せて広げ、小鼻は指先を使って洗います。皮脂の少ない頬に泡を広げて行き、最後に目の周りや口元へ。皮膚が薄い目元や口元は、泡を乗せる程度でかまいません。

全体を通して、力を入れないことが重要です。泡を転がすようなイメージで、力を抜いて洗ってください。
すすぎは念入りに行いましょう。ぬるま湯で泡が残らないように流しますが、特に髪の生え際は泡が残りやすいので注意してください。タオルで拭くときも、やさしくポンポンと抑えるようにして水分をふき取ってください。

さて、「顔は泡で洗う」が常識となったことで、理想の泡を作るために泡立てネットを使っている方は多いことでしょう。でも気をつけないと、泡立てネットに雑菌が繁殖し、雑菌だらけのネットで作った泡で顔を洗うことになりかねません。

ネットを使うのは浴室ですが、浴室の中は湿気が多く、カビも生えやすいので、ネットを清潔に保つには不向きです。できれば別の場所で保管した方が良いですが、すぐに使える場所に置いておきたいですよね。

だから、使ったネットは、タオルで拭いて水気を切り、吊るしておくと風通しがよくなるので、乾きやすいです。そして、時々天日干しして、しっかり乾燥させることで雑菌を退治できます。

そして、泡立てネットは定期的に交換しましょう。交換の目安は、半年に1度と言われています。半年以内であっても、泡立ちの悪さを感じたら交換の知らせです。せっかくよい洗顔料を使ってきれいな泡が立てられていても、ネットの雑菌が肌を傷つけてしまっては本末転倒です。お顔のお手入れだけでなく、泡立てネットのお手入れも忘れずに。

正しい洗顔で、トラブルのない清潔な肌を目指しましょう。
スキンケア効果ありの顔用制汗料はこちら

お肌のコンディションアップ!

美容液とクリームは皆さまどういうものを使用していますか。
はっきり言って、美容液とクリームの効果もしっかりわかっていません。

雑誌やネットの美容情報だとお肌やダイエットの話題が多くいつもスキンケアの情報はネットから仕入れています。

わたしはまだお肌についての正しい知識がなくって独自の方法でスキンケアをしていました。

25歳になって、お化粧品のことを思い出すようになりました。
あんまり人には言うことができないのですが、洗顔してと化粧水だけで今まで完了させていました・・・。

しかし、くたびれてやフラストレーションも積み重なり、にきびやカサカサ乾燥肌などあれこれ気にかかるようになってお化粧品の重要性を痛感しました。
@コスメなどを活用させてもらいながら、
オイルクレンジング→ちふれの洗顔フォーム(しっとり)→化粧水→乳液→アルビオンのスキンコンディショナーの順で行っています。
メーキャップはいつも15分程度ですませています。

それで、化粧水・乳液の直後には美容液やクリームをつけると言われていますが、おすすめできるものはありますか?
また美容液とクリームの作用(つける理由?)などもアドバイスしていただけたらありがたいです。

私のお肌の質としては、カサカサ乾燥肌、ところどころで脂性肌。(くたびれてストレスがたまったり生理の前はにきびなどが出たりします。デリケートな肌だと言えると思います。)
ニキビも防げて、カサつきにもよく、美白効果があれば最高です。
きめの細かいとアルビオンのカウンターの方にアドバイスされたのですが、その意味もよくはっきりとしていません。

お肌に元気がないのでこれから夏の紫外線対策をどうしようかといつも迷っています。

紫外線って夏だけではなく一年中UVケアをしないとだめなんです。これからの季節はBBクリームしっかりとぬってお肌を守りたいと思います。

最近さすがにヤバイとおもってスキンケアをしっかりするようにしたんです。
harpyhack.com

毛穴の開きってどうしたらいい?

肌の悩みの中で非常に多いのが毛穴の開きです。

この部分が目立つようになってくると、顔にブツブツができたような状態になり見た目に美しくないほか、化粧のノリが悪かったり、全体にゴツゴツとした印象を与えてしまうことも少なくありません。

毛穴が開く原因は肌の乾燥や過剰な皮脂分泌のほか、紫外線の影響や食生活の乱れ、及び加齢やストレスなど様々な点にあります。

特にある程度の年齢になると乾燥肌となり角質層が熱くなる傾向があるため、なかなか上手に手入れをすることができないと言う人が少なくありません。

その他にも生まれつき人によって肌の質は違うので、これによって影響を受けてしまう面もあるためそのケースに合わせた適切なスキンケアが必要となります。

10代の場合には皮脂腺が活発で新陳代謝が激しいので、これによる毛穴の開きが起きやすい年代です。
特にニキビの影響は大きく、これを無理につぶすと跡が残るので適切なケアが必要となります。

20代は10代に比べて皮脂量は少なくなってくる傾向にありますが、それでも食生活の乱れやストレスなどが多くなってくる年代でもあるので、これによる影響を受けやすい面があります。また睡眠不足やダイエットなどの影響もあり、毛穴が開きやすいと言うトラブルが発生しやすい年代です。

30代から40代以降は肌の老化現象が始まる時期でもあり、皮脂による毛穴のつまりに加えて加齢によってその弾力が失われ始める時期でもあるので注意をしなければなりません。
そのため適切な手入れを行うことが必要です。

年代を問わずに対策をする方法として、クレンジングと洗顔をしっかりと行うことが大切になります。
特に若い世代は皮脂の分泌が非常に多いため、これがつまりの原因となるので注意をしなければなりません。
また肌が乾燥すると開きやすくなるので保湿ケアも徹底することが重要です。

最近ではヒト幹細胞美容液が非常に話題となっています。

これはヒトの細胞から作られる美容液で、自分の肌の細胞と非常になじみやすくスキンケアを行いやすくする肌の状態としてくれる効果があると考えられているため、最近では多くの人に利用されています。

特に医療面で大きな変化をもたらすものと開発されたIPS細胞の考え方をコスメに応用したものは高い効果があると期待されており、肌の老化現象を食い止めることができるという効果を生み出すと期待されるものです。これらの美容液を上手に利用することも良い効果を生み出す方法となっています。
グラステムセルなら加齢による毛穴対策を根本ケア

ニキビを潰すと・・

昔、顔中にニキビができて悩んだことがありました。
まあ原因は洗顔フォームが合ってなかったことなんですが。

よく「ニキビを潰してはいけない」と言われますが、
そのままにしてたらいつまでも治らないので、私は潰してましたね。

結構快感。

潰すと中から白いものが出て、何日か傷みたいな感じでお肌に残るんですが、
しばらくすると綺麗に治ってました。

ニキビ跡といわれる、治った後もお肌が凸凹する恐ろしい現象があるらしいですが、
幸いにもそういうことにはならずにすみました。

そうなる人とならない人との違いは体質なのか、それとも当時は若かったからなのか・・・。

その時思ったのは洗顔フォームが原因だったので、
お肌に異物が侵入することで、それを排除するためにニキビになるのかなと。

潰すと出てくる白いものは異物を排除しようと戦ってできた赤血球だろうか。

どちらにしても化学的な成分が使用されているような洗顔フォームで顔をあらうのはリスキーですね。

自然由来の成分のものを使う方が良いし、なんならお湯やら水やらだけで洗うほうがいいと思います。

そんなわけでちょっと気になるのが、洗顔フォームみたいな化学的なものが存在してなかった時代、
江戸時代とかって「ニキビ」って存在してたんですかね?

まああの時代でも「薬」は存在してたし、顔に白粉を塗って鉛が溜まって病気になるとかもあったし
ニキビくらいはあったのかな。

結局、私は顔はぬるま湯で洗うだけに落ち着いたのですが、
ニキビとか吹き出物みたいなお肌のトラブルとは無縁になりました。

洗顔後の美容液とかをつけてこれまたニキビが出たことがあったので、
その後のケアも何もしないようになりました。
結構高い美容液だったので、まさかコレがニキビのもとになるとは、
余計なことはしないに限ります。

なんか、ニキビができるとそれを治そうとして色々と手入れをしたり
顔を洗いまくったりするケースがありますが、そのせいで余計に悪化するという
悪循環、よくありそうで笑えない話です。
自宅でカラーができる「カラリス」の効果とは

まとまらない髪にサヨナラ!私が実践したキレイなツヤ髪を作る方法

私は、もともと髪の毛がくせっ毛体質ということもありまとまらないのが悩みです。左右で癖が違うのが困りもので、ヘアセットに時間がかかります。右側は内側にはねて、左側は外側にはねるという髪のためまとまることがありません。

自分なりに考えた作戦として、夜はドライアーを使って髪をしっかり乾かし、朝はヘアアイロンでストレートにしていました。ドライアーとストレートアイロンを使えば悩みも解決するだろうと考えていましたが、髪がまとまらないのに気を取られ、しばらくすると髪のツヤまでなくなってきてしまい落ち込んでいました。恐らくドライアーもヘアアイロンも高熱で処理するため、髪の毛が痛んでしまったのが原因だと考えるようになりました。

ドライアーとヘアアイロンだけでは、どうにもならないと思うようになりヘアケアアイテムに手を出すことにしました。本来ヘアケアはべた付くものが多いイメージのため使うのを避けていたのですが、髪はまとまらず、ツヤはなくなると問題が増えてきてしまったことから使う決心を固めました。夜のドライアーをかける前にはヘアオイルを髪につけるようにすることで、ドライアーの熱から髪を守り、髪がまとまる効果もあると知ったので毛先からたっぷりと塗るようにしました。

また、ヘアアイロンは温度を中間にしてヘアウォーターを付けてからするようにすることでストレートへの持続と髪の毛が痛むのを抑えました。
2つを同時に使い始めてみましたが、ツヤに関してはヘアオイルのおかげで戻ってきた気がします。ヘアオイルも、すぐにつけたからツヤが戻るというわけではありません。やはり、日々の成果がものをいうなという印象です。しばらくヘアオイルをつけてドライアーをしていると髪にツヤが出てきて、サラサラにもなりました。

ヘアウォーターに関しては、つけたほうが髪のまとまりがつきます。私のひどい髪も、少しはコントロールできるようになりました。ただ、梅雨の時期はそんなに効果が持ちません。湿気があると髪の毛がまとまりませんが、梅雨以外であればちゃんと効果があるので使用することをおすすめできます。
グレースシードステラスパークリングシャンプーの効果を実感する

時間を沢山かけなくても毎日サラサラヘアー

現在私は0歳の赤ちゃんを育児中で、なかなか自分の時間は多くとれません。
ですがお母さんになったからと言って自慢のロングヘアーは切りたくないし、可愛いお母さんでいる為に髪を綺麗に保てるように日々時間をかけずにしている私流のヘアケアを紹介します。
まず初めにシャンプーする時の温度は高すぎない設定にします。
なぜなら高温でシャワーを当てると土台となる頭皮の皮脂が必要以上に落とされてしまい地肌が乾燥してしまうからです。
もちろん髪からも必要な油分が失われてしまいます。
なのでシャンプーのし過ぎも良くないです。
私はヘアカラーをしているのもあって、色落ち防止も兼ねてシャワーの温度は体温+2度くらいまでにしています。
次に、シャンプーの後にトリートメントをして洗い流す前に、お湯を少量手に取り揉みこみます。
トリートメントはお湯で乳化させることでより効果を発揮すると以前美容師さんに教えて貰ったので、洗い流す前にしっかり乳化させて全体に馴染ませてからすすいでいます。
時間がある時は少しずつお湯をかけて揉みこみながらすすいだりもします。
そして何より意識しているのはしっかりタオルドライした後はできるだけ素早く髪を乾かすことです。
濡れた状態で放置することで髪は痛みパサつきます。
乾かさないのはもっての外です!
しっかり頭皮の方から熱を当てて乾かしましょう。
頭頂部から風は下に向けてキューティクルに沿ってドライヤーを当てていきます。
ポイントはしっかり乾いたあとは冷風に切り替えて完全に全体をクールダウンさせます。
そうする事でしっかりキューティクルがしまるので手触りがとてもサラサラになります。
以上の3点を意識しているだけで、特別高いシャンプーやトリートメントを使うことなく綺麗な状態を保つことが出来ています。
もちろんコンディションは常に一定ではない為、季節によって乾燥や広がりが気になる時はタオルドライをした後にヘアオイルを馴染ませたりもしています。
ヘアリシェ

効果抜群!\わたしのしている口臭予防を紹介/

わたしが普段やっている口臭予防について紹介したいと思います。

毎日の歯みがき以外に基本的に歯ブラシとフロス。こちらに気を使っています。口臭の原因の大部分は口内環境ですから。

まだ特に対策をしていない人に用意してもらうのは今使っている歯ブラシの他に鳥のくちばしのような形をした極小のブラシとデンタルフロスです。
どちらも楽天やAmazonで買うことできます。両方ともそんなに高くはないです。
値段は極小ブラシの方が500円から600円程度、デンタルフロスは大体18本入りで販売されているものが多く400円から500円で買えます。大体一本当たり20円から30円なので参考まで。

この2つを用意してもらった理由は普通の歯磨きだけでは歯と歯の間の歯垢を綺麗に取ることは出来ません。
更に普通サイズの歯ブラシだと、1番奥の歯の裏側などは狭すぎてブラシが届かないからです。
普通では完全に取れない歯垢を極小ブラシとデンタルフロスで綺麗にしてあげる感じです。

それでもまだ口臭が気になるときは舌磨きや仕上げにマウスウォッシュを利用しています

歯みがきにプラスしてケアしているのはこれぐらい。あとはブラッシングの見直しをしてもらうのもいいかと思います。
わたしもそうだったのですがしっかり歯磨きしていると思っていても意外と磨けていなかったりするケースもありますからね。

1回5分ぐらいの時間をかけて丁寧にゆっくり優しく1本ずつ歯を磨くつもりでブラッシングしていきましょう。
歯みがき粉のつけ方にも注意してもらうのがいいかも。つけ過ぎは禁物です。つけ過ぎてミントのスゥーっとした感じだけで綺麗に磨けていると錯覚してしまうこともありますから。

普段の注意しているのはこれぐらいです。

でもわたしはこれだけやってもまだ完璧だとは思っていません。

定期的(最低半年に1回)に歯医者に通って歯石除去などのクリーニングを受けています。
定期的に行くことで口臭の原因でもある虫歯・歯周病予防にもなりますので一石二鳥。
歯医者さんに行くのは時間的に難しい人は今回紹介した自宅でできるケアはぜひやってみてください。
https://www.scipmylo.co.uk/